トップ / 証券印刷の特徴とは何か

証券印刷の特徴とは何か

特殊な印刷の種類

証券

種類の中には証券印刷もあります

プリント技術が発達して、いろんな種類の手法が可能になっています。そのおかげで、ビジネスを展開するにあたっても非常に便利になってきました。証券印刷などにおいては、間違いが許されないものだけに、正確な技術が求められてきます。具体的には、有価証券類、宝くじや、入場券も該当したします。有価証券に関しては、財産的権利を体現して流通するものですから、偽造や改竄が困難なものでなければなりません。また、もし不正がある場合は即発見できるシステムでないと困ります。もちろん、長期間の耐久性が要求されることは言うまでもありません。そういった意味からも証券印刷は特殊であるという特徴があります。

証券に求められるもの

印刷は刷られたものの使われ方によって、いくつかに分類ができます。主な分類は、本や新聞などの出版、ポスターやチラシなどの商業、名刺や伝票などの事務用、建材や包装などの特殊、そして現代の経済社会において大きな役割を果たしている証券印刷です。証券は、株券や商品券、チケットなどの有価証券類のほか、宝くじなども含まれます。銀行のキャッシュカードやクレジットカードもこの種類に属し、プリントされたものは財産的権利を示すという特徴があるため、偽造や改ざんが難しく、不正が容易に発見でき、長期間の耐久性を保つなど、高度な技術が求められます。

↑PAGE TOP

© Copyright 印刷の技術と目的による分類. All rights reserved.